ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

一筋縄ではいかなかったけど、小学校生活初めての運動会(その1)

スポンサーリンク

すっかり秋めいてきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
報告が遅くなりましたが我が家では、嬉しいことがありました。

ずっと参加したことのなかった運動会に、娘が4年生にして、初めて参加できたんです。

今年は練習から参加できた


今年の娘はいつもと違いました。
昨年までは、運動会の練習から全く参加できなかったんですね。
ところがところが、今年は体育の時間の練習は、ダンスだろうが競技だろうが苦ではないらしく、わたしが学校にこっそり付き添わなくても、平気で参加してるのです。

で、

覚えたダンスを家で披露する始末(笑)
なんだか調子いいぞー!!
と、すこーしばかり母としても期待してしまうではないですか。

いや、でも、今までも期待してがっかりというパターンを何十回と経験したわたしです。
ここは期待3割くらいにとどめておいて、運動会欠席でもいいというスタンスでいよう。
本人が一番プレッシャーに感じるんだから。
そう言い聞かせ、平常心を保つよう心がけました。

とはいっても付き添い必要

体育の時間は参加できたとはいっても、やはり不安がすぐに無くなるわけではなく。
相変わらず、校庭での体育朝会や全体練習は参加できないので、2学期はじめから運動会前日までは、ほぼ毎日学校でわたしも待機。
手帳を見直すと、生徒のための相談室は私の仕事部屋とかしました。おかげさまで、9月はライティングの仕事がはかどりました。

運動会前日

さて、運動会前日は雨でしたでした。
娘の学校の校庭は、昔は田んぼだったため、水はけが悪い。翌日晴れたとしても、校庭がぬかるんでいたら、運動会はできません。
また、校庭がぬかるんでいる場合、PTAが出動。みんなで水をかきだすので、開始時間が遅れます。

さあ、運動会は開催されるのか。

その日の夜8時ごろ、習い事から帰る途中学校の校庭の前を通ると、暗い中水を掻き出している先生方の姿を見ました。

「これをやるな」
わたしも娘も覚悟を決めます。

運動会当日の朝

運動会当日、雨は上がりました。
学校からは早々に運動会開始の連絡が来ます
ただし、開始時間は1時間遅らせるとのこと。
でも、登校時間はいつもと一緒です。

わたしはお弁当を作って準備していると、娘が起きてきました。
でも、朝からいつもにも増
して緊張。
「どうしよう、あー緊張する」

初めて参加の運動会、ただでさえ、慣れない環境は必要以上に緊張するHSCです。それが初参加。ドキドキするのは当たり前です。

「どうする、別に参加しなくてもいいよ。」
とわたしが声をかけると、娘
「いや、でも。」
と休みたくはない様子。
自分が走る徒競走は3人だから、(普通は4人)ビリでも2点はもらえるから、やっぱり行かないと。白組(自分のチーム)の点数になるから。それから、団体競技の綱引きでも一人人数が足りないと負けちゃうし。
と、責任感が湧き上がってきたらしい。

でも、不安で緊張して、玄関でまた、立ち止まる。
登校時間が迫ってきます。

「いやさあ、多分S(娘)一人休んだところで、大幅な点数差にはならないから、休んだって大丈夫だよ(笑)休めば。」

本当は、本当は運動会参加してほしい、わたしの本音はそこでした。でも、でもね、HSCっ子は逃げ道を作ってあげないとだめなんだ。と極力明るく娘に話しかけました。

でも、結局、いつもなら一緒に登校できる班登校、今日は先に行ってもらいました。

ただし、完璧主義のHSCは、出だしが通常通りのスタートじゃないと、ますます学校へ行きづらくなります。
ましてや今日は運動会。保護者の方たちも大勢学校へ時間関係なく向かうため、こっそり学校へ行くことがかなり難しい。
一応、子どもたちの登校の波がおさまってから、徒歩5分の学校へ向かったのですが、この通りを渡れば学校というところで、保護者の方たちが大勢いるのが見えて、もう1歩も動けない。
一旦帰宅します。

このまま、運動会は不参加になるのかな。
わたしもあきらめはじめました。

その2へ続きます。

これまでの不登校の経緯はこちらをお読みくださいね。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

◎よかったら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ

◎お知らせ
HSCのブログ村のトラコミュを作りました。
ぜひご参加ください。
にほんブログ村テーマ HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中へ
HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中

ブログ村テーマ
不登校問題の考え方と支援のあり方

不登校を克服
学校、教育機関



follow us in feedly