ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

娘、初めて友達同士でプールへ行く

スポンサーリンク

こちらは久しぶりの更新になってしまいました。
お陰様で穏やかな夏休みを過ごしています。

娘、初めて友達同士で市民プールへ

f:id:egao700:20180816225331j:plain
娘は、相変わらず学校のプールは入れないのですが、なぜか、この夏休みに友達と市民プールに行く約束をしてきたんです。
近くの市民プールは、小学4年生から保護者の付き添いなしで入れるので、もう子供同士で行く日程を決めてました。

今日はその初の子供同士のプールの日だったんです。

午後からの約束だったのに、娘は朝からウキウキしていて、午前中から
「そうだ、水着着ていくんだ!」
と着替えようとするので、慌てて止める始末。

友達が誘いに来てくれて、4人で仲良く出かけていきました。
ただし、そこはHSCの娘です。出かける直前にいつもの決まり文句。
「ママ、家にいてね。鍵は開けておいてね。」
と、私は家で必ず待機するように言い残して行きました。

娘の成長

小1の2学期から、ずっと母子分離不安で私と一緒にしか行動できなかった娘が、友達同士で市民プールへ遊びに行くなんて、3年前は全く想像できませんでした。
昨年担任の不適切な指導で、一気に1年8ヶ月逆戻りしたところから、たった1年でよくここまで復活できたものだと思うと、感無量です
娘を誘ってくれる友達も、娘が学校のプールに入れないことを特に気にする様子もなく誘ってくれて、母からすれば感謝でいっぱい。
娘は本当にいい友達を持ったなあと思います。

1学期は教室までの付き添いはなかったものの、別室待機の時間が週に2回ほどありました。
それでも、その他は一人で学校で過ごせるようになりました。

もうすぐ2学期ですが、無理せず娘のペースでやっていってほしいなあ。
母はまだまだ見守りが続きます。

これまでの不登校の経緯はこちらをお読みくださいね。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

◎よかったら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ

◎お知らせ
HSCのブログ村のトラコミュを作りました。
ぜひご参加ください。
にほんブログ村テーマ HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中へ
HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中

ブログ村テーマ
不登校問題の考え方と支援のあり方

不登校を克服
学校、教育機関



follow us in feedly