ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

不登校-HSC

(HSC】明橋大二氏がHSC(ひといちばい敏感な子)の新刊ご出版!あわせてトークショーもありますよ。

全国のHSC育児に奮闘中のご家族のみなさま、朗報です! 『ひといちばい敏感な子』を翻訳し、日本に紹介した立役者であり、『子育てハッーアドバイスシリーズ』の著者である心療内科医の明橋大二氏が、HSC(ひといちばい敏感な子)のための新刊を出されました…

だれかが見ていてくれてます。だから不登校児の母は引きこもってはいけないのです。

先日、学校公開日があったんです。 学校公開とは、地域の方たちや保護者に日頃の学校の教育活動を知ってもらおうという趣旨で行われているものです。目次 今年は普通に参観できた 同じクラスのママから言われた嬉しい言葉 お子さんの不登校で悩んでいる親御…

【HSC】新年度の奇跡。娘、一人で学校へ

一人で先に登校班で登校できるようになった3年生の年度末。 のんびりした春休みを過ごし、4年生になりました。 【目次】 新年度に向けてお願いしたこと ついに始業式 娘は元気に帰宅 担任の先生は40代の小学生のお父さん 始業式から10日

【HSC】一人で班登校で登校!と思ったら・・・とんだハプニング。

昨日、嬉しいことがありました。 なんと、娘が、私と二人で登校せずに、班登校で登校したのですよ!!! きっかけ 班登校当日 班登校の集合場所に行ったら、誰もいない。 結局

【2年生3学期から3年生にかけて③】新年度早々違和感。机に位置が話と違っていた

さて、春休みの前日に、新しい担任の先生と会うことができた娘。 私も、幸先の良いスタートに、ほっと胸をなでおろして、三年生の始業式を迎えたのでした。 kanemotikaasan.hatenadiary.com 始業式は出られなかった 校長先生にお願いしていた、机の位置と違…

1年ぶりに出られた授業参観と懇談会。

今日は最近の話です。 最近の成長ぷりはめざましい 3年生最後の授業参観に参加 HSCの子育てをしていて、この時期思うこと

【2年生3学期から3年生にかけて②】春休み終わりの出来事

前回の続きです。【2年生3学期から3年生にかけて①】2年生3学期末の話 - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活さてさて。 学校側から良い回答もなく、過ぎた春休み。 しかし、娘もこの1年で自信をつけたようで、春休みは北海道に旅行に行ったり、…

【2年生3学期から3年生にかけて①】2年生3学期末の話

しばらく、記録を怠っていたのですが、昨年の2年生の終わりからのことを、少しずつ書いていこうと思います。 2年生最後の記事はこちら 親子マラソンにエントリー。近くのランニングコースを走ってきました - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

【HSCあるある】ピアノ教室のレッスン室に入れないその理由

ひといちばい敏感なうちの娘。 昨日もこんなことがありました。

やっと去年の状態に戻りつつあります。

3年生になって、新しい担任の先生のやり方が原因で、せっかく上り調子だった娘が、一気に1年4ヶ月、逆戻りしたことはチラッと書きました。しばらくショックで、こちらのブログはなかなか書けなかったのですが、今日、嬉しいことがありました。

母が音読の宿題が嫌いな訳

娘の宿題で、わたしが一番嫌なものがあります。それは、音読です。

【不登校】【HSC】2学期は行事だらけ。最近の娘の行事の乗り越え方

2学期は行事が多いですね。 ご多聞にもれず、娘の通う学校も行事が盛りだくさん。 9月の運動会は欠席で乗り越えたと思ったら、10月は社会科見学。 それが終わると学芸会。 11月は行事がないなと安心していたら、12月にあるマラソン大会の練習です。 昨年度は…

【不登校】【HSC】何事も受け止め方次第だなと思った話

みなさま、お久しぶりです。 1学期にちょっとした事件がありまして、気持ちが落ち着くまでなかなかこちらの更新ができずにいました。 それについてはまたオイオイ書いていくとして、今日はちょっとした気づきを書かせてください。

親子マラソンにエントリー。近くのランニングコースを走ってきました

娘が 「マラソン大会に出てみようかな」 なんてつぶやいたのが今年の1月のことでした。マラソン好きの母ちゃん、その一言を聞き逃さなかった。すぐに参加できそうな親子マラソンの大会を探してエントリー。その大会が今月なのです。

頑張った事と悪い事、盛りだくさんな1週間でした

今週はできたこととできなかったこと、盛りだくさんな週でした。 【目次】 【悪いこと】朝からいきなりパニックです 【頑張ったこと】6年生を送る会の出し物に少しだけ参加できる 【頑張ったこと】来年度の班登校で副班長に立候補 来年度の副班長に向けて、…

【不登校】付き添い登校210日目 給食終了 二学期もあと少し

昨日で二学期の給食が終了しました。 弁当持参の登校も、やっとひと段落です。

【HSC】「GRIT やり抜く力」に出てくるスティーブ・ヤング元NFL選手のエピソード。彼も付き添い登校していたのでした。

子供の付き添いで毎日教室にいると暇を持て余すため、本を読むことにしています。 今、読んでいるのが、やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につけるposted with ヨメレバアンジェラ・ダックワース ダイヤモンド社 201…

【不登校】付き添い登校202日目。ビックリ!今度は娘が先に帰っていいよと言い出した。

娘、またまた驚くことを言い出しました。 今度は、帰りの会の時、先に帰っていいよと言ったのです。

【不登校】付き添い登校201日目。前へ出て発表する

もともと、積極的に発言するタイプだった娘。 ですが、昨年2学期に不安障害になってから、やたらと注目されることを嫌うようになりました。

【不登校】【HSC】ママ友と話して気付いた、娘の不安障害の原因

先日、離婚経験ありのママ友と話していて気付いたことがあります。 ママ友からの気づき そのママ友も、娘さんが小学校低学年の時に離婚したのです。

【不登校】付き添い登校183日目。今度は娘、教室で給食を食べるの巻

娘、教室で給食を食べるとつぶやく 教室で、本来の席で授業が受けらるようになったり、教室でクラスメイトと一緒に掃除ができるようになったり、最近成長著しい娘。今度は、 「一番後ろの席(ランドセルロッカーの前)なら、(教室で)給食食べられるかも?」 と…

【不登校】娘が教室掃除に参加できた。が、しかし、母、居場所なくなる。

教室掃除ができるように ずっと同じ班のメンバーと、教室と廊下掃除ができず、誰も掃除していない相談室を母と二人で掃除していたことは、以前書きました。 それが、付き添い登校173日目にして、やっとクラスメイトに混じって、相談室隣の会議室の掃除ができ…

【不登校】1年前の記事に思う娘の進歩。休み時間にクラスレクに参加する。

2日連続で嬉しいことがありました。 娘、クラスレクに参加する 付き添い登校し始めてから、ずっと休み時間にクラス全員参加のレクレーションは不参加でした。 クラスレクはクラスの親睦を図るため、レクレーション係が毎週1回、全員で遊べるものを考えて、…

【不登校】付き添い登校177日目。またまた進歩!娘ができたこと3つ

昨日、嬉しいことがありました。 娘、またできることが増えたのです。 1つ目、自分の席で出席の返事ができた いつも、朝の出席確認では、みんなに注目されるのが嫌で、わたしを引き連れ廊下に隠れて返事をしていた娘。 先生が出席を取り始めると、自分が呼ば…

【不登校】付き添い登校も173日目。できないことではなく、できることに目を向ける。少しずつ、進歩しています。

今年の1月29日に奇跡的に授業を受けられるようになってから始まった、娘の付き添い登校が、早いもので、173日目となりました。kanemotikaasan.hatenadiary.com

【不登校】生活科見学に行けたぞ〜〜。周りの環境に感謝。

今月の心配事の一つ、生活科見学。 先週、わたしの付き添い付きではありましたが、無事行って来れました。

救えなかった小さな命。お祭りの金魚すくいで娘から学んだ思いやり。

昨日は地元の秋祭りでした。 前から金魚すくいをやりたいと言っていた娘。 ずっと楽しみにしていた今年の地元の花火大会は雨で潰れてしまい、金魚すくいができなかったため、秋祭りの最大の目的は金魚すくい。今回の秋祭りは産業祭なので、金魚すくいがある…

【HSC】一歩進んで、また下がる。集合写真に写れない娘。

先日、クラスのおはなし係の写真に、娘が嫌がらずに写ったことを書きました。 【不登校】【HSC】娘の進歩2つ。小さな成功体験の積み重ね - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活こりゃ、もう写真は大丈夫だろうと安心していたのですが、それもつか…

娘の進歩。ブロガーオフ会に参加できました。

昨年の今日、娘から会社に5分おきに電話がくるようになり、早退してから、会社に通えなくなりましました。 あの日、早退させていただいた時には、まさか自分がこの後1年も働けなくなるとは思いもよらず。 心の病の回復には本当に時間がかかるものです。

とと姉ちゃんの君子さんに習って、小さな幸せを数えてみた

昨年10月から働けなくなってはや1年過ぎようとしています。 昨年の10月は、娘の不安障害の出口が見えず八方ふさがりで本当に辛い日々でした。 ですが、少しずつ少しずつ、出口が見えつつあります。