ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【HSC】一人で班登校で登校!と思ったら・・・とんだハプニング。

スポンサーリンク

昨日、嬉しいことがありました。
なんと、娘が、私と二人で登校せずに、班登校で登校したのですよ!!!

きっかけ


班登校で行くと言ったきっかけはこれでした。
新年度、6年生が卒業するので、登校班の編成が替わるのですね。
で、メンバーも若干替わるので、心機一転、娘も参加しやすいようで、昨年は私と一緒じゃなきゃ参加できなかった登校班の会議に、一人で出席できたんです。
で、昨日から、新しい班登校で行くと言い出して。
なんと、副班長もやるって!!!

ただ、わたしが学校にいないと心配のは変わらない。
そこで、娘が行ったあと、20分くらい遅れてわたしもこっそりいつもの別室登校をすることになりました。

班登校当日

さて、昨日のことです。
HSCっ子の娘です。自分で行くと言い出したものの、行く直前まで、すっごく緊張するんですよね~。

「わー、どうしよう!!」
「ママ、すぐ来るよね」
「朝の休み時間が終わった頃来て」
「やっぱりもう少し早く来て!」
などなど、大騒ぎ。

いつも期待して、結局行けなかったことも多々あるため、私は最近期待しないことにしています。
「登校班で行かなかったら、遅れて一緒に行こうよ。今日はスペシャル給食だから、学校は行きたいよね」
*スペシャル給食というのは、3学期最後の給食なので、いつもより豪華な給食なのです。

結局、こっそりキッズ携帯を持たせ、私が学校に到着したら、メールで知らせることで決着。
いざ、集合場所に登校です。

班登校の集合場所に行ったら、誰もいない。

我が家のベランダから、集合場所が見えるのです。
で、私もベランダから、新しい班長さんと弟くんがいるのを確認し、
「今、いるから行きなさい!」
と声をかけて、送り出しました。

ところが、

すぐに帰ってくる娘。

「だれもいなーーーーい!」

と半べそです。

もしや、置いてかれた??
と、ベランダから確認すると、確かに誰もいない。

しかし、すぐに、今の6年生の班長さんが来るのが見えたので、
「今、6年生のMくんがいるよ。行っといで」
と行って、再度行かせます。

どうも、新しい班長、時間になったと思って、さっさと行ってしまった様子。

で、今の6年生班長Mくんも、娘になんにも言わずに歩き始めてしまったので、
「Mくん、班登校は?」
とわたし声をかける。

「行っちゃったみたい」
とMくん、娘に声をかけずに行こうとする。
男の子って、こういうとき、配慮がないのかなあ。
ここで黙ってたら、娘、ますます学校に行けなくなると、母は慌てて
「S(娘)!ほら、Mくんと一緒に行きなさい!」
と声をかけ、なんとか登校させました^^;

実況はこちら。


結局

なんとか今の班長さんと登校できた娘。
予定通り、私が到着したらメールを送り、その後は全くわたしのいる教室には顔を出さずに過ごせました。

新しい班長さんも慣れてないと思うので、今日のことは一応先生に報告。
娘も早めに行かないと置いてかれることがわかったので、今日は早めに行くでしょう。

しかし、本当にびっくりしました。

これまでの不登校の経緯はこちらをお読みくださいね。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

◎よかったら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ

◎お知らせ
HSCのブログ村のトラコミュを作りました。
ぜひご参加ください。
にほんブログ村テーマ HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中へ
HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中

ブログ村テーマ
不登校問題の考え方と支援のあり方

不登校を克服
学校、教育機関



◎節約ブログも書いています。
ポジティブ母さんの節約日記


follow us in feedly