ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【2年生3学期から3年生にかけて③】新年度早々違和感。机に位置が話と違っていた

スポンサーリンク

さて、春休みの前日に、新しい担任の先生と会うことができた娘。
私も、幸先の良いスタートに、ほっと胸をなでおろして、三年生の始業式を迎えたのでした。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

始業式は出られなかった


始業式当日。
親が付き添えば、登校班で通えるようになった娘。
副班長にもなり、登校班の一番後ろで歩きます。あ、その後ろにわたしもくっついていきますが(笑)
学校到着後、新しいクラスの発表までは校庭で待機。
時間になり、合格発表さながらの、名前の貼り出しがあり、子どもたちが一喜一憂しながら、新しいクラスへ。

その後、始業式です。
娘は始業式はやはり出られないため、図書室で待機。

みんなが戻って来てから、教室に向かいました

校長先生にお願いしていた、机の位置と違っていた


事前に、娘は、教室の一番後ろの席なら、どの位置でも座れるようになっていたので、あらかじめ、一番後ろの席をお願いしていました。
その席にすんなり座れれば、違和感なく新しいクラスに溶け込めると思ってね。

ところが、

緊張する娘をなんとか教室へ連れて行くと、
なんと、席が後ろに、ない!!!

勇気を出して教室へ向かったのに、席が真ん中へんで、座れない。

そこへ、新担任のK先生
「Sちゃん、席に座れなかった時のために、もう一つ、後ろに席を用意しておいたわよ」

と大きな声で、机を見せてくれました。

娘、へんに目立ったため、余計自分の席に座れない。
そこで、私がズカズカ入って、真ん中にあった娘の席を、後ろに引きずって移動し、娘を座らせて、その日は終了しました。

新年度から違和感

3学期、さんざん話し合いをした、校長先生と担任の先生は、お二人とも異動。
娘の昨年1年間のがんばりを知っている先生がいなくなってしまいました。
その、前校長にさんざんお願いしていた席の件が、新担任のK先生にちゃんと伝わっていなかった。
いや、もしかしたら、新担任のK先生は、不登校対応に慣れているベテラン先生と聞いている。
そのK先生だから、K先生なりの考えがあって、こんな対応をしたのかもしれない。
そ、たまたまよ、たまたま。

一抹の不安を抱えながら、母は無理やり打ち消すのでした。

これまでの不登校の経緯はこちらをお読みくださいね。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

◎よかったら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ

◎お知らせ
HSCのブログ村のトラコミュを作りました。
ぜひご参加ください。
にほんブログ村テーマ HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中へ
HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中

ブログ村テーマ
不登校問題の考え方と支援のあり方

不登校を克服
学校、教育機関



◎節約ブログも書いています。
ポジティブ母さんの節約日記


follow us in feedly