ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【2年生3学期から3年生にかけて②】春休み終わりの出来事

スポンサーリンク

前回の続きです。

【2年生3学期から3年生にかけて①】2年生3学期末の話 - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

さてさて。
学校側から良い回答もなく、過ぎた春休み。
しかし、娘もこの1年で自信をつけたようで、春休みは北海道に旅行に行ったり、友達と遊んだり、穏やかに過ぎていきました。

そうそう、北海道旅行のとき、ちょっとしたオフ会に参加したのですが、なんと娘も、緊張せずに参加できたんですよ。

嬉しかった出来事でした。

春休み2日前の話

3年生始業式の2日前のこと。
突然、1年生の担任から電話がきました。

「Sちゃん(娘)元気ですか?
Sちゃんさえよかったら、新しい担任の先生が会いたいと言っているのですが、いかがでしょう?」

なんと、諦めていた、新しい担任の先生に前日に会わせていただけるとのこと。


「はい!ぜひお願いします!」

もう、即答です。

4月1日の時点で、二年生の時の担任の異動はわかっていましたので、また、一からやり直しだ。と、腹をくくっていたのですよ。
それが、少しでも回避できるなら、回避したい。

娘に聞くと、会ってみるとの返事。

翌日夕方、校門前で新担任と会うことになりました。

翌日のこと

さて、新担任の先生と会う時間が近づいてきました。

やっぱり、娘は緊張してきます。

「どうしよう。どうしよう。」

これも、いつもの通り、励ますしかない。

「とりあえず、校門まで行ってさ、ダメだったらすぐに帰ってくればいいじゃん?
とりあえず行ってみよー!」

なんてやりとりを数回繰り返し、いざ、出陣!

校門にて


重い足取りを励ましながら、なんとか校門まで連れて行きます。

すると、1年生の時の担任の先生と、新担任のK先生が待っていてくださいました。

「Sちゃん、新しい担任のkです。
よろしくね」

娘も緊張しながらも、ご挨拶。

それから、k先生
「明日、始業式に出られないのなら、それで構いませんので、後から教室に来てくださいね。」

と、温かい言葉をいただけた。

明日の始業式、幸先の良いスタートが切れそうです。

これまでの不登校の経緯はこちらをお読みくださいね。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

◎よかったら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ

◎お知らせ
HSCのブログ村のトラコミュを作りました。
ぜひご参加ください。
にほんブログ村テーマ HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中へ
HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中

ブログ村テーマ
不登校問題の考え方と支援のあり方

不登校を克服
学校、教育機関



◎節約ブログも書いています。
ポジティブ母さんの節約日記


follow us in feedly