ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】【HSC】何事も受け止め方次第だなと思った話

スポンサーリンク

みなさま、お久しぶりです。
1学期にちょっとした事件がありまして、気持ちが落ち着くまでなかなかこちらの更新ができずにいました。
それについてはまたオイオイ書いていくとして、今日はちょっとした気づきを書かせてください。

娘との会話での気づき

1学期の事件以来、担任の先生が怖くて、また学校に行きにくくなった娘。
なんとか別室登校で、学校とのつながりを切らずにいる状態です。

しかし、3年生ともなると、その状態をクラスメイトがどう思うか気になるようになり始め、こんなことを言いだしました。

同じように学校に来ていない同級生について、友達が話していたことを思い出したのです。

「〇〇ちゃん、普段は来ないけど、楽しいことだけ来て、ズルいよね」
って、Kちゃんが言ってた。
わたしもそういう風に言われちゃう〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そうなんです。
その、学校にあまり来ない同級生は、遠足や運動会、社会科見学など、イベントごとには参加するんです。
となると、クラスメイトはよく思わない。


その言葉を目の前で聞いた娘、自分もそう言われると怯え始めたのでした。

そうだよね。多少嫌なことがあっても、他のお子さんはがんばって毎日学校に通ってるんだから、そりゃ、いくら事情があるからといっても、よくは思わないよね。

だったらイベントに行かなきゃいいじゃん

そこで母ちゃんひらめいた!

「だったら、楽しいイベントだけ、参加しなけりゃいいじゃん?
普段の授業は、遅刻や早退しても、教室入れなくてもいいからさ、別室登校でいいからがんばって学校に行こう。
そして楽しいイベントを欠席すれば、誰も文句は言わないよ。

楽しいイベントだけ参加するから、みんな面白くないんだから。」

すると娘。

「あ、そっか。
多分、運動会や学芸会は、やりたくないという子も少しはいるかもしれないけど、それ以外のイベントは、みんなやりたいもんね。
それに出なければ、文句言われないよね!」

と、娘も納得。

正直わたしも、昨年は娘のためにと、遠足も運動会も社会科見学も、とにかく行事という行事は全て付き合いました。
また、担任の先生もクラスメイトも受け入れてくれたので、娘もあと少しのところまで復活できた。

しかし、3年生の担任の先生にはそれができなかった。

だったら、イベントは全て欠席すればいい。
その方が親のわたしも、参加できるか毎回気を揉む必要がない。

そう割り切ってしまえば、心も平和です。

運動会は欠席しよう

娘の心の傷は深く、担任の先生の恐怖心はなかなか拭えないようです。
直近の運動会は、まず参加は無理。昨年できた見学も無理でしょう。
だったら無理して参加しなければいい。
参加しなければ、誰も気がつかないし、文句も言われない。

運動会は毎年あるし、来年は担任の先生と相性が良くて、ケロッとした顔で参加できるかもしれないし、ま、長い人生、こんな1年があってもいいよね。
わたしは苦手なお弁当作りに悩まされなくていいし。

物事は受け止め方次第。
娘もいろんな角度から考えられる事を、このやり取りで学んでくれたら嬉しいな。

と考える、母なのでした。

【不登校】運動会が終わりました。今年は見学だったけど、なんとか参加。 - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

◎お知らせ
なんとなく、思い立ってHSCのブログ村のトラコミュを作ってしまいました。
よかったらご参加ください。
にほんブログ村テーマ HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中へ
HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中


◎いろいろな体験談が参考になります。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

◎節約ブログも書いています。
ポジティブ母さんの節約日記


follow us in feedly