読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】付き添い登校202日目。ビックリ!今度は娘が先に帰っていいよと言い出した。

不登校-HSC 不登校

スポンサーリンク

娘、またまた驚くことを言い出しました。
今度は、帰りの会の時、先に帰っていいよと言ったのです。

娘が「先に帰っていいよ」と言った


いつもの様に、付き添い登校していた一昨日のことです。
最近にしては珍しく、
「5時間目の算数の時間は、廊下にいていいよ。」
と、娘が言い出しました。
正直、こう寒くなってくると、廊下は冷たい風が吹きすさび、寒くて居たくはないのです。
しかし、これも親離れの練習。
5時間目は、母、廊下で娘を見守りました。
そして、5時間目が終わると、娘がこんなことを言うのです
「帰りの会が始まったら、
先に帰ってていいよ。
ずっと算数の時間に考えてたんだ。」

は?先に帰っていいよって言った??
一瞬耳を疑うわたし

「先に帰ってていいの??
本当に?」

「あ、でも、友達と別れてからが怖いから、分かれ道で待ってて。」
と娘。
わたしは、このチャンスを逃すまいと、娘の気が変わらぬうちに、一足先に帰宅したのでした。

そして、またすぐに、通学路の分かれ道付近で娘を待ちます。

娘、また、帰っていいよと言う


娘が友達と近づいて来ました。
手を振ると、わたしをチラ見してなんだか手で合図して友達と行ってしまいます。
わたし、後ろからそっとついていくと、
娘、またもやふりかえって
「先に帰っていいよ」
ですって?!
待っててくれと言ったのも娘なのですが、気が変わった様子。

わたし、喜んで家へ帰りました。

5分後、娘帰宅。

娘、1人で帰宅して自信をつける

帰宅した娘に
「1人で帰ってこれたじゃない!」
とわたしが声をかけると
「途中まで1年生のTちゃんと一緒だったから大丈夫だったよ。
6時間の日はTちゃんと一緒に帰れないからダメそうだけど、あとは先に帰っていいよ。
ですって!!
すごい進歩です。

そして昨日も本人が言ったとおり、一足先にわたしは帰宅したのでした。

日に日にできることが増えていく

前回の記事でも書きましたが、二学期になってから、娘の進歩が目覚ましい
自分から、どんどんできることを増やしてきています。
このまま娘のペースでできることを増やしていけば、いつか必ず1人で学校に行けるはず。
最近は希望を持てるのがとても嬉しいです。
二学期もあと10日。
引き続き、見守りがんばります。

◎いろいろな体験談が参考になります。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


follow us in feedly