読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】【HSC】ママ友と話して気付いた、娘の不安障害の原因

不登校 不登校-HSC

スポンサーリンク

先日、離婚経験ありのママ友と話していて気付いたことがあります。

ママ友からの気づき


そのママ友も、娘さんが小学校低学年の時に離婚したのです。
でも、その離婚でもうちの娘のように不登校になったりもせず、ちゃんと学校に通い、今では立派に大学へ通っています。
「娘さんは偉いね。ご両親が離婚して、辛かっただろうに、お母さんに心配かけずにちゃんと学校に通って。
ちゃんとお母さんが心のケアをしていたからだね。」
と、わたし。

するとママ友
「うちの場合はさ、離婚が成立するまでずっと同居していて、喧嘩ばかりだったからね。
お姉ちゃんに離婚することを話したら、『もういい加減にしてほしい』と思ってたんだって。
Sちゃんの家は(我が家のこと)離婚するまでしばらく別居してたんでしょ?」

「そうなんだ。ずっと別居して、今の暮らしと同じで、環境的にはなにも変わらないんだ。」とわたし。

ママ友
「ケンカする場面を見せなかったからSちゃんには突然父親がいなくなったと感じたんじゃない?
そして、今度は母親もいなくなるんじゃないか?って不安になったんじゃないかな。」

娘に見せたくなかった場面


そうなんです。うちの場合は、離婚成立まで、わたしが娘に元夫と怒鳴りあう場面を見せたくないため、娘を連れて実家に帰ったのでした。
ただ、この時、まだ3歳だった娘には、
「おばあちゃんが体調が良くないから、家のお手伝いをするためにしばらく一緒に暮らす」
と話していました。
父親には、定期的に会わせていたので、娘はそれを信じていたのです。
それが突然、
離婚
娘には、大声でケンカする場面を見せなかったし、父親の悪口も、娘の前では言いませんでした。
娘のために見せなかった嫌な部分。
この部分をすっ飛ばして、突然離婚の事実を伝えたこと。
それが娘には、突然父親がいなくなってしまった。もしかしたら母親もいなくなってしまうのではないか?
という不安に繋がったのではないか?

わたしとしては、父親と母親が怒鳴りあう場面を娘に見せることは心に傷を残すだろうと思い、できるだけ見せなかった部分です。でもこの部分が娘に心の準備をさせるために必要だったのかもしれない。

今となってはタラレバの話ですが、娘の不安障害の原因の一つが、やっと理解できた気がしました。

これからのこと


娘に離婚という形で、心に大きな傷を作ってしまったことは事実です。
そのため、不安障害になり、不登校になってしまった今がある。
娘にはかわいそうなことをしました。

ですが、だからといって、娘に大げんかしている場面を見せたらよかったか?
きっとその場面も、ずっと心に傷として残ってしまったに違いないのです。

今のわたしにできることは、わたしが離婚してからもイキイキ人生を楽しむこと。
離婚してもこんなに毎日が楽しいんだと見せること。
そして、絶対にどんなことがあってもわたしは娘のそばにいる。と安心させること。

きっとまだまだ伝え方が足りないに違いない。
毎日毎日ひたすら伝えよう。
そう改めて決心した出来事でした。

◎いろいろな体験談が参考になります。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


follow us in feedly