ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】付き添い登校も173日目。できないことではなく、できることに目を向ける。少しずつ、進歩しています。

スポンサーリンク

今年の1月29日に奇跡的に授業を受けられるようになってから始まった、娘の付き添い登校が、早いもので、173日目となりました。

kanemotikaasan.hatenadiary.com

今週もできる事が増えました。

思えば今年の1月までは、図書室へは行けるけれどみんながいる教室には入れなかったのです。
それを考えれば、今、わたしが付き添えば、終日授業に出られることは、かなりの進歩です。
と、
わかっちゃいるけど、できてないことにもついつい目がいってしまうのですよ。
そこで、自分に言い聞かせる意味でもできていることを書きますね。

クラスメイトと一緒の担当箇所の掃除ができるようになった

2年生に進級してから、なぜかクラスメイトと一緒に掃除ができなくなり、母のわたしと娘だけ、誰も掃除しない相談室を特別に掃除させてもらっていたのです。
それが今週自分から、みんなと掃除できそうだ。と、隣の会議室をクラスメイトと一緒に掃除できるようになりました。
掃除の班は1週間交代なので、来週は別の班がくるのですが、この分だと、来週も別の班に混じって会議室を掃除できそうです。

20分休みに、女子数人と大縄とびで遊んだ

これまで20分休みや昼休みは、二人くらいでうんていをやったり、教室で本を読んで過ごしたりと、あまり大勢で遊んでいなかったのです。
それが2週間前から、休み時間はわたしから離れて勝手に過ごすようになり、今週はついに、校庭で女子数人と大縄とびをやったというじゃありませんか?!
大勢で遊ぶことができるようになってきたことに、母さんびっくりです。

クラスで1年生と遊ぶイベントに、逃げずに参加できた

今までは授業は普通に出られるようになったのですが、学校全体のイベントなど、想定外の活動では、緊張して参加できなかったのです。
ですが、今週、1年生と一緒に遊ぶイベントに、緊張しないで同じグループの子たちと参加できたのでした。
その活動の間は、わたしの方をいっさい振り向きませんでした。

できることをとにかく褒める

担任の先生も、娘の進歩に気がついていて帰り際に
「いろいろできるようになりましたね(^^)」
と声をかけて下さいました。
褒められたら、必ず娘に伝えます。
わたしもその日できたことは必ず褒めるようにしています。
とにかく自信をつけてもらいたいので。
こうやって、無理強いせずに見守ってくださる担任の先生、本当にありがたい存在です。
来週もこの調子で、できたことに目を向けてあげよう。
そう思った母なのでした。

えがさんの簡単な自己紹介→はじめまして、自己紹介です。

◎ランキング参加中。応援クリック励みになります^ ^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly