ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】生活科見学に行けたぞ〜〜。周りの環境に感謝。

スポンサーリンク

今月の心配事の一つ、生活科見学。
先週、わたしの付き添い付きではありましたが、無事行って来れました。

当日の朝はやはり不安で行き渋り


前々から、親の同行の許可をもらっていた私たち。
【不登校】一難去ってまた一難。次は生活科見学。担任の先生の配慮。 - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活
当日は、早起きしてお弁当を二つ作りましたよ。
娘は学校行事のときはたいてい不安が先立ち、朝は必ず
「行きたくなーい!」
と言い出すのが最近のパターンになってまして、今回も案の定、不安と緊張から
「行きたくなーい。バスに乗れない。」
と言い出します。

前日までは、バスレク(バスの中でやるレクレーションです)で「面白い話」係になったと言って、一生懸命「面白い話」の用意をしていたのに、やはり当日は緊張するんですね。

ですが、最近はわたしも慣れたもの。
それなら現地集合をお願いしようと娘に話し、朝、学校に着くとすぐ、職員室へ直行、担任の先生に現地集合の許可をもらいます。
一方、娘も、学校で先生と話し、教室に入ると落ち着いた様子。
クラスメイトと話しているうちに
「バス、乗れるかも♩」
と言い出しました。

やっぱりね。
環境に慣れれば、みんなと一緒に行動できるんです。

果たして、バスに無事乗れたのでした。

できることがまた増えた

バスの中も、みんなと一緒にレクレーションを楽しんだ娘。
なんと現地では、みんなと一緒にお弁当を食べられたのです!
ふだんの給食は別室で食べるというのに。

また、クラスの集合写真には写れなかったものの、班の集合写真には写れたんです。

小さなことですが、また一つ、進歩しました。

周りの環境に感謝

今回、娘が生活科見学に行けたのは、親のわたしの同行を許可してくださった学校と、優しいクラスメイトのおかげだとつくづく思います。
そもそも、親がついてくるなんておかしなことなのに、クラスメイトみんなが、SちゃんママSちゃんママと言って、娘とともに友達のように接してくれる。
だから娘も安心して学校に通うことができている。
Sちゃんママがついてくるのは普通なことになりつつあるようです。
この環境に感謝しつつ、なんとか3年生のクラス替えまでに、一人で授業を受けられるようになってほしいと、母は思うのでありました。


◎応援クリック励みになります^ ^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly