読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【本の感想】「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」で今日からできる冷え対策4つ。母の体の不調を改善するぞ。

スポンサーリンク

読者登録しているおもち (id:sd_marisuke)さんのブログ
眠りにつくころにて
www.minimarisuke.com
という記事がありました。
冷えはわたしの母がずっと悩んでいたことです。
これは買うしかない!!
と、紹介されていた「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」という、冷え対策の本をAmazonでさっそく購入しました。
https://www.instagram.com/p/BMNK67UgyYs/
#冷えとり毎日 #冷え性

母は冷え性

御年82歳であるわたしの母は、若いころはそれはそれは元気な人で、からだもとても丈夫な人でした。
ですが、寄る年波にはかなわないようで、70代後半から足先が冷えるようになり、真夏でも寝るときは靴下がかかせない。
また、冷えが原因なのか、足がしょっちゅうつるようになりました。
かかりつけの病院へ行っても、漢方薬を処方されるだけで、なかなかよくならない。
なにか対策はないものかと困っていた矢先、おもちさんのこの記事が!!
おもちさんも体調不良の改善のため、冷えとりしながら健康な身体ををとりもどそうと決意され、ゆる冷えとりをはじめられるそうです。

そうか!母も体を冷やしているんだ!!

おもちさんの記事から発見です。おもちさん、情報ありがとうございます。

目次

著者 青木美弥子さんのプロフィール

山口県生まれ、早稲田第一文学部卒のコピーライター。
20代後半からさまざまな体の不調に悩まされ、ありとあらゆる健康法を試す生活へ。
そこから原因は「冷え」だったと気づき、約10年間体の冷えをとる暮らしを続けてきた結果、ついに冷えを克服。
現在はぽかぽかで、すこやかな生活に

という方です。
約10年間の冷えとり生活は筋金入り。
ぜひ、そのご経験をまねしたいものです。

かくれ冷え性が増えている

なぜ、冷えたらいけないのでしょうか?

冷え性とはや足の先などの四肢末端あるいは上腕部、大腿部などが温まらず、冷えているような感覚が常に自覚される状態のことである

そして

病名は西洋医学にはなく病気として扱われず、単に身体の自覚症状(不定愁訴)に過ぎないと考えられている。東洋医学では治療すべき疾患とみなされている。従って、医学界の統一的な定義は明確ではない

ウィキペディアより
というように、東洋医学では、治療すべき疾患とみなされているのですね。
冷えると血流が悪くなります。
血液はさまざまな栄養素を体へ供給し、老廃物を運び出す役割をしているのですが、その血流が悪くなることが慢性的に続くと、さまざまな体の不調がでてくるのです。

最近では「手足が冷たい」という単純な冷え以外に、「隠れ冷え性」という名前も聞くことがあります。これは冷えの自覚がないまま、血行不良がどんどん進み、さまざまな不調や病気になることだそう。

本文より
こわいですね。
気が付かないうちに、冷えが病気の原因を作っていたのです。

本文で参考になった今日からできる冷え対策4つ

著者の青木さんが、10年かけてじっくり効いているというものが紹介されていて、とても参考になります。
特にわたしも母もすぐにできそうなものが

1.くつしたの重ね履き

体の冷えをとるのに、まずやったのは「くつしたの重ね履き」です。

2.湯たんぽ

めんどくさいけど手放せない、愛する湯たんぽ

3.足の裏のツボ押し

そんな私がなぜか10年毎晩続いている足の裏のツボ押し

4.つま先立ち

つま先立ちは、どこでも1秒で開始できます

です。
どれも今日からすぐにできそうですよね。

数年前から母は足が冷えると言って、夏でもくつしたをはいていたのですが、これは正しいことだったのですね。
ただし、その靴下の素材を天然繊維の絹にすると良いそうです。
さっそく絹のくつしたを探すつもりです。

続かなかったことも書かれています

冷えに効果があるといわれている事柄で、著者が続けられなかったことも書かれています。
どれも理由が書かれていて、それがあるあるあると共感できることばかり。
これまた、参考になるのです。
イラストつきでとてもわかりやすい。

まとめ

このように、今日から気軽に実行できる、ゆる冷えとりがかわいい川原真由美さんのイラストとともに描かれているこの本。
10年間実行した青木さんの折り紙つきです。
今日から冷えとりを母と一緒に生活の一部に取り入れて、風邪などひかない丈夫な身体をつくりたいと思います。

にほんブログ村テーマ からだにいいこと。 私のナチュラル・ケアへ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア
健康・ヘルス・ダイエット 万歳

◎応援クリック励みになります^ ^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly