読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

娘の進歩。ブロガーオフ会に参加できました。

不登校-HSC 不登校 つれづれ

スポンサーリンク

昨年の今日、娘から会社に5分おきに電話がくるようになり、早退してから、会社に通えなくなりましました。
あの日、早退させていただいた時には、まさか自分がこの後1年も働けなくなるとは思いもよらず。



心の病の回復には本当に時間がかかるものです。


娘の不安障害で、親子でひきこもり

昨年10月からは娘が得体の知れない不安に常に襲われるようになり、わたしから離れて過ごすことができなくなりました。
また、わたし以外の人とは、不安から来る緊張で全く話ができなくなりました。
娘から離れて行動できないわたしは、愚痴りたくてもカウンセラーにも、お医者様にも、わたしの友人にも、とにかくあらゆる人に会えなくなったのは、以前書いたとおりです。
こんな状態では健康なわたしの方がひきこもりでつらい。
何度か友達と会う計画を立てたのですが、いずれも行動を共にする娘が、なぜかお店の入り口から緊張と不安で一歩も歩けなくなり、あと少しで友達と会えるという環境で、会えないということが何度もありました。
でも、娘の気持ちが一番大事なので、仕方ありません。

そんな形で、わたしの友人と会うことをあきらめて、早9か月。

毎日植物の成長を見守るように、少しずつ、少しずつ、元気になり、とうとう夏休みに久しぶりママ友以外の友人と会えたのです。
それがこの記事。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

ここで友達に会えたのに自信をつけたわたくし。
今度は10月に上京されるメグさんを囲むオフ会に出る気になったのです。

本多メグさんのオフ会参加表明してみた

実はこのブログを運営するにあたり、本多メグさんの
主婦向けオンラインサロン
http://www.meguminimal.com/entry/salon
にて3か月勉強させていただきました。
他の優秀な生徒さんに比べてわたしは落ちこぼれ気味だったのですが、それでもおかげさまで、読者登録していただける方も100人を超え、アクセス数も伸びました。
そのブログの師匠、本多メグさんが上京。それに伴ってご縁のあるブロガーさんが集まることになったので、ぜひお会いしたいと、娘同伴で参加表明したのです。

参加者は
ブログの師匠
ミニマリストは世界を変える!
のメグさん
ミニマリストな転勤妻
のサロンでご一緒したエミさん
十人十色の生活。
のサロンでご一緒したねこもちさん
のんびり楽しく貯金
の有名ブロガーハピコさん
です。

ただ、参加表明したものの、娘がまたお店の入り口から一歩も動けなく可能性もなきにしもあらず。
なんせ、いまだに美容室には入れないですからね。
会えない可能性もある。
ある意味、賭けでもありました。

オフ会、参加できました!


当日、万が一娘がお店に入れなかった場合は、お顔だけ見て失礼しますとお話して、いざ、お店へ。
東京駅まではすんなり娘もついてきたのですが、やはり、お店が近づくにつれ、緊張してきます。
なんだかわたしまで緊張・・・。
娘にも
「もしどうしても緊張してその場にいられなくなったら、すぐに帰るから言ってね。」
と念押しし、いざお店へ。

結果、無事に参加できました。
快挙!!!
めでたくみなさんにお会いでき、その間娘は隣でおとなしく絵を描いて待っててくれました。
娘よ、本当にありがとう!!!

また、メグさんはじめ会場をセッティングしてくださったエミさん、参加されたみなさま、その節はありがとうございました。
やっぱりリアルでお会いするって大事ですね。
短い時間でしたが、ブログの話からいろんなお話を伺えて、とても楽しかったです。

みなさんはその後ランチもされたのですが、わたしは娘にこれ以上負担をかけられないので、ランチはせずに失礼しました。

娘の回復が一番大事だけれど、たまには息抜きさせてね

こうして、無事オフ会に参加できたえがさんです。
これからも娘の回復が最優先ではありますが、わたしの友達とも会えるようになったのは、本当に快挙です。
今後はたまにはこうしてわたしの友達と会うのに付き合ってもらおうと思ったのでした。

そして、きっと近い将来、わたしと別行動とれる日も来ることと信じてがんばります。


◎応援クリック励みになります^ ^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



不登校・ひきこもり育児ランキングへ


◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly