ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】母、廊下にいる時間が増えました。そこで廊下での過ごし方の工夫

スポンサーリンク

廊下での見守りも大変です


二学期になり、徐々に娘の見える位置での、廊下見守り時間が増えつつあります。
いつも後ろのドアを開けっ放しで、娘の見える位置での見守り。
担任の先生のお言葉に甘え、廊下に椅子を持ち込ませていただき、座っています。
ただし、娘からいつでもヘルプの合図ができるように

  • 本を読まないでくれ
  • スマホも見ないでくれ

と言われているからたまらない!
何もしないで廊下でただただ座っているのも眠気が襲ってくるし大変です。
かといって、娘の顔ばかり見ててもねえ(^^;;

暇つぶしの方法を考えた

そこで、暇つぶしの方法を考えました。

1.娘に向かって変顔をして、授業の邪魔をする

あまりに暇で、ただただ娘を見てても眠くなるだけなので、変顔をして笑わせてみました。
(担任の先生、ごめんなさい)
娘は無視してますが。
変顔で邪魔をして、いつか娘が「もう廊下にいなくていいよ」と言ってくれるのを待つ作戦です(笑)

2.ストレッチ体操する

何しろここ1年あまり、娘の付き添いで運動不足です。
幸い廊下は、授業中は誰も通らないので、ストレッチ運動をすることにしました。
眠気も吹っ飛び一石二鳥!

3.スマホでポイントサイトのアンケートに答え、お小遣いを稼ぐ

娘も授業に集中すると、母の存在が気にならなくなる時間があるので、そのスキマ時間にポイントサイトのアンケートに答えることにしました。
教室では児童の手前、スマホをいじれなかったのですが、廊下なら堂々とできます。
アンケートなら短時間で終わるので、娘の様子を見ながら答えられます。
少しでもお金を稼がなくてはね。

廊下に出られ、もう一つよかったこと

教室にいると、クラスの全ての様子がわかり、先生の指導で子どもが叱られている場面も嫌でも遭遇します。
指導とはいえ、叱られているのを見るのは、共感性の高いわたしには結構こたえました。
それが、廊下にいると見なくて済むのです。
精神衛生上、これは嬉しかったです。

さいごに

このように、まだまだ油断大敵ですが、娘との距離が少しづつ離れてきました。
廊下での過ごし方もさらに工夫しながらw
娘と少しづつ離れられるようにがんばります。

えがさんはこんな人→自己紹介

◎いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly