ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】まもなく1年。担任の先生と校長先生に挨拶してきました

スポンサーリンク

不登校から1年経ちました

娘が学校に行けなくなって、まもなく1年が経ちます。
昨年の8月あたまに学童クラブに行けなくなったのがきっかけで、ひきこもるようになり、9月の始業式を最後に学校に行けなくなりました。
学校に行けなくなってからが早く、どんどん娘が1人で行動できなくなりました。
お医者様の診断は
「不安障害」
あれから1年。

早いようですが、長かった。

未だに1人で留守番などは無理ですが、家の中なら母親と別の部屋でも平気になったし、わたしと2人での外出なら、多少離れた場所にいても大丈夫。
また、娘の仲良しの友達が一緒なら、わたしだけトイレに行っても平気にになりました。
付き添いつきなら学校へ通えるようになったことも大きい!
本当に小さなことの繰り返しですが、1人でできることが増えつつあります。

担任の先生にご挨拶

夏休み、しばらく担任の先生にもお会いしていないので、今日は開室している図書室で本を返しつつ、担任の先生と校長先生にご挨拶をしてきました。

一年前の娘なら、校門まで行く事も出来なかったのですが、今日は他の生徒がいなさそうな早い時間をねらったため足取りも軽い。
他の生徒がいると緊張してしまうのはまだまだ治らないのですが、誰にも会わなければスタスタ歩きます。

無事校門をくぐると、偶然窓を開けようとしていた担任の先生が。

「先生!」

大きく手を振る私たち親子。

職員室前で、担任の先生としばし近況を話しました。
2年生に進級したての頃は、新しい担任の先生に娘も慣れず、本当に困ったのですが、娘も徐々に慣れ、一学期の終わりには、放課後、先生にクイズを出せるくらいまで仲良くなりました。

夏休みを挟み、また逆戻りしないかと心配したのです、話をしている様子を見る限り問題なさそうです。
校長先生ともお会いし、二学期からの引き続きの付き添い登校の件をお願いし、図書室に寄って帰宅しました。

二学期は月曜日から

始業式は来週の月曜日。
また、付き添いが始まりますが、娘を励ましつつ、徐々に離れていけるよう、がんはらなくては。
二学期のゴールは、1時間でも離れて過ごせる時間を作ること。
また、毎日学校にいるので、クラス運営のサポートも、できる範囲でがんばります。

それから、自分の経験からも、夏休み明け二学期は不登校になりやすい時期のようです。
心が疲れたら休ませるなどの選択もありです。
保護者の皆様、お子様の見守り、いつも以上に注意してあげてくださいね。


◎いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly