ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

人間関係も卒業する時期がある。夏休み、1年ぶりに友達に会って考えた

スポンサーリンク

毎日更新が滞ってしまったえがさんです。
おはようございます。

お盆を挟み、弟がしばらく帰省していたこともあり、どうも生活リズムが崩れてしました。
弟も帰ったため、また、通常運転に戻したいと思います。
あと数日で、夏休みも終わりますからね〜。

今日は久しぶりに友達に会ったことを書かせてください。
娘に不安障害が出てから、娘がその場にいられないため、わたし自身の友達とは、全く会えずにいました。
会えないのに他の友人たちのリア充ぶりを見るのがつらく、Facebookは見ないようにしたことは、以前書きました。

kanemotikaasan.hatenadiary.com

見なきゃ見ないでいらない情報も入ってこない。
精神衛生上、これはわたしにはよかった!
知らなきゃ心穏やかにいられるものですね。
わたしに用事がある人はメッセージをくれるので、それで事足りる。
いかにいらない情報に毒されていたかがよくわかりました。

そんな中、昨年まで参加していた勉強会の友人が連絡をくれて、一年振りに会ったのでした。
もちろん、娘同伴ですが(笑)
まあ、昨年なら、娘の不安障害がピークだったので、多分会えなかったと思うので、娘同伴でも会えたのは大きな進歩です。
Facebookを見なくなって8カ月、その友人は転職して生き生きしていました。

そして勉強会仲間の近況も聞きながら得た答え。

「そのコミュニティに参加する時期ではない。」

四十路にもなると、常々、物事や人間関係には出会うタイミングがあると思うことが増えてきまして。
その人間関係を卒業する時期もあると思えることもしばしば。
同年代のみなさん、そんなことありませんか?

1年ぶりに会った友達と話していて得た気づき。
今一番大事なのは娘で、娘が1人で行動ができるようになることがゴール。
娘や家族を大事にしなさい。
外に目を向けるのはそのあとだ。

今はその勉強会仲間と会う時期ではないんだな。
と再確認したのでした。

もうすぐ二学期が始まります。
娘が学校に行けなくなって、はや1年。
母親同伴だけど、学校に通えるようになって本当によかった。
まだ付き添い登校は続きそうですが、じっくり家族と向き合います。

◎いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村





follow us in feedly