ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【お片づけ】スニーカーを寄付 フィリピンの子供達にスニーカーを届ける会

スポンサーリンク

夏休み、少しでも物を減らすべく、今日も断捨離。
ただ捨てるのではなく、少しでも社会貢献しようと、娘の小さくなったスニーカーを、寄付しました。

フィリピンの子どもたちにスニーカーを届ける会

寄付先はこちら!
www.sneakerkids.tokyo
セブ島などの観光地としても有名なフィリピン。
そこで、子供達が靴に困っていることを、Facebookを通じて知りました。
以下HPより引用

子どもたちにとってスニーカーは、中古だとしても簡単に入手することはできません。
ほとんどの子どもがビーチサンダルや裸足で過ごしています。
ビーチサンダルですらボロボロです。

デコボコの道を、小学校まで1,2時間歩くことは当たり前。
小さな石だらけの空き地で、サッカーやバスケットボールをすることも当たり前。
鉄筋や割れたアスファルトの転がる街の道路を、買い物しに歩くことも当たり前。

彼らの多くは貧しく、怪我をしても病院には行けません。

そこで私たちは、SNSや口コミで、不要になったスニーカーを集め、
直接そのダンボールを抱えて、フィリピンまで届けることを始めました。

伸び盛りの娘の小さくなったスニーカーが、少しでもお役に立てるならと、こちらの団体に寄付することにしました。
なんせ、保育園時代は避難用の靴を必ず一足用意させたれたので、全く履かずに返却されたスニーカーも下駄箱に眠ってるんです。
あー、もったいない。

送り方

送り方は簡単です。
梱包して宅急便でコンビニから送るだけ。
軽いから簡単に持ち込めます。
ボランティアなので送料は自分持ち。

長靴の寄付はこちらの団体へ

ほとんど履かずに小さくなる靴に長靴もあります。
長靴はこちらの団体が受け付けてましたので、こちらに寄付することにしました。

特定非営利活動法人 SB.Heart Station

NPO法人 SB. Heart Station

こちらは上履きやサンダルも受け付けているようです。

最後に

まだ使える物を捨てるのは忍びない。
戦中戦後を経験した親世代から刷り込まれたもったいない精神ががなかなか抜けないわたしです。
それが使える物を寄付することで、ハードルが下がります。
小さなことですが、物は循環させる。
そして部屋が片付く。
寄付のおかげでわたしの方が助かってます。

▼▼モチベーションが上がります。▼▼
トラコミュ→収納・片付け
トラコミュ→住まいと暮らし
トラコミュ→捨てる


◎いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly