読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】クラスメイトがかわいい(^ ^)付き添いで癒されるの巻

不登校

スポンサーリンク

付き添い登校も5か月過ぎました


1月の終わりに娘が授業に出られるようになってから、付き添い登校も5か月を過ぎました。
クラスメイトはみんな良い子で、母親付き添いで一番後ろにしか座れない娘にも、普通に付き合ってくれます。
そんなクラスメイトたちに、毎日感謝しているわたし。
そして毎日授業に出ているため、娘の新しいクラスメイトとも、すっかり仲良しに(^ ^)
今日は、娘の前に座っているHちゃんとNちゃんとの会話から二人の作った物語を、借りることになりました。

Hちゃん「棒人間っていう物語を書いてるんだ」
Nちゃん「わたしも書いてるの」
わたし「えー、それ、面白そう!読みたい!」
と頼んだら
Nちゃん「じゃあ、土日に読んでね。」
Hちゃん「わたしのも〜!」
なんて話になり、
棒人間物語を描いている自由帳をそれぞれ貸してくれたのでした。

本当に2年生はかわいいです(^ ^)

子供のクラスメイトとの交流

今のわたしの立場、学校の先生とは違う「Sちゃん(娘)のママ」というポジションは子どもたちにとって話しかけやすいようで、その他にも、最近はテストで良い点が取れる度に報告してるお友達がいたり、生活の授業で観察の絵がうまく描けたと報告してくれるお友達がいたり、毎日ふざけて笑わせてくれるお友達がいたりします。(男女問わず)
そんな嬉しそうな話を聞くのはわたしも嬉しい。
娘を含めた子供たちの成長を親御さんの代わりに間近で見られるのは、本当に幸せなことです。

付き添い登校ならではのギフト

先が見えない娘の付き添いの毎日ですが、そんなことでもなければ娘のクラスメイトとの心温まるやりとりもありえないことです。
これも神様がくれたギフトだと思って、この貴重な経験を楽しもうと思います。

でも娘が一人で登校できるのが、一番良いことなんですけどね。


◎ランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly