読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【HSC ひといちばい敏感な子】レントゲン撮影したいのに、させてくれない娘

スポンサーリンク

実はわたし、二週間前から、腕の付け根がなんとなく痛みはじめました。
はじめは寝違えたのかと思って、すぐに治ると思っていたのですが、痛みは一向に治まらない。
あちこち動かしいたら、首を曲げた時に痛むことがわかり、今日、整形外科に行って診てもらうことにしました。

整形外科も娘と一緒

整形外科に行くにも、やはり娘が着いてきます。
娘もかかりつけの病院なので、すんなり着いてきてくれました。




待合室までは。




レントゲン室に入ろうとしたら、娘、号泣

痛みの原因を特定するために、簡単な問診の後、レントゲンを撮ることになりました。

ところがところが、ここで、娘がいきなり、わたしだけがレントゲン室に入ることを拒否。
泣き出したのです。
看護師さんも機転を利かし、
「一緒には入れないけど、窓から見えるから見える場所で待とうよ」
「わたしが一緒についてるから」
などと勧めてくれるのですが、娘、号泣。

娘の心理状態がわからない看護師さんは、いろいろなだめてくれるのですが、そんな子供だましは通用しないですからねえ。
待合室で泣きじゃっくりが出るほど号泣し、仕方なく診察せずに今日は帰宅しました。

月曜日に再度病院へ

最近の娘はいつも、慣れない場所は何回か練習すれば行けるようになります。
今回も、
「一回レントゲン室の様子がわかったので、少しは慣れたでしょ?
月曜日にもう一度行こう」
と説得。
月曜日に再度挑戦です。

わたしの病院受診もままならず

こんな感じで、診察室で受診するのは娘も大丈夫なのですが、わたしだけ検査で別室に行ったりするのが難しいとなると、今年度はがん検診も難しそうです。

困った困った。

こんな状態がいつまで続くのか。
腕の筋の痛みと共に悩みは尽きません(^^;;

とりあえず月曜日までに娘を励ましてみます。
がんばれわたし!

kanemotikaasan.hatenadiary.com
kanemotikaasan.hatenadiary.com



今日もお読みいただき、ありがとうございます。



follow us in feedly