ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】子供の成長。相談員さんからアドバイス

スポンサーリンク

今日は週2回の学校の相談員さん出勤日。
5月から新しく派遣された相談員Bさん。
出勤されたら、必ず娘の顔を見に来てくださいます。

ご自身のお子さんも不登校経験がおありとのことで、押し付けるわけでもなく、さりげなくアドバイスしてくださいます。

今日も娘が教室で友達と遊んでいる間、わたしが廊下で立っているときに、ちょこっと話しました。

Bさん
「教室で友達と遊んでいるときは、大勢周りにいても、大丈夫なんですね」

わたし
「そうなんです。今、ダメなのが、
全校朝会、朝の会で出席をとること。学級会。給食の時間。クラスでみんなと一緒に掃除すること。
など、大勢集まるところです。
みんなから注目されるのが、嫌みたいです。」

Bさん
「視線が気になるのかもしれないですね。」

わたし
「あと、1年生だった3月は、自分から発言したりできていたんです。
それが、2年生になったら、急にできなくなりました。
不思議ですよね。」

Bさん
「それも周りの視線が気になるから発言できなくなったのでは。成長してる証拠ですよ。
よくあることです。」

視線が気になるのは成長

なるほど〜〜。

3月と今まで。たった2ヶ月足らずのうちに、娘も成長しているんですね。
ということは、時間はかかるけど、視線が気にならなくなるようにも、成長してくれるはず。
自分を振り返っても、中高生時代に自意識過剰と言われるくらい、周りの視線が気になった時期もあったっけ。

そして
ある日突然、もう大丈夫だから。って言い出す日が来ますから。
そのタイミングだけ、逃さないでくださいね。」
と、励ましてくださいました。

Bさんは、赴任してまだひと月ですが、経験者ならではの、的確なアドバイスを下さいます。
ありがたい存在です。

◎ランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly