ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

励まされる側から励ます側へ。「世界一優しい」髪を失った女性にヘッドスカーフを届けたい。クラウドファンディングを応援します。

スポンサーリンク


readyfor.jp

わたしは、昨年秋から娘の不登校と不安障害で、働けなくなりました。
シングルマザーであるわたしが働けなくなることは、死活問題。
しかし娘はかわいそうなくらい不安を抱えていて、わたしから離れられない。
八方ふさがりの中、ある女性の存在を知ります。
それが、角田真住さんです。


彼女は、2年前に多発性脱毛症により、髪の毛を失いました。
多発性脱毛症の育毛ケア
多発性脱毛症の発症は人口の2%、また、薬の副作用による脱毛症状のある、女性のがん罹患率は一生のうち約40パーセントといわれ、二つを合わせると脱毛に悩む女性は少なくはありません。
それまでは、とても美しい黒髪のロングヘアが似合う、笑顔の素敵な女性でした。
それが、突然、髪を失います。
ですが、彼女は諦めませんでした。
髪を失った女性がおしゃれに被れるヘッドスカーフを考案したのです。
それからの彼女の活動は素晴らしい。
あっという間に起業塾に入り、そこで群馬イノベーションアワードの ビジネスプラン部門一般の部にて入賞。
どんどんヘッドスカーフの実用化を実現させていくのです。
そんな角田さんが、この度、
「世界一優しい」髪を失った女性にヘッドスカーフを届けたい
「世界一優しい」髪を失った女性にヘッドスカーフを届けたい(角田真住) - READYFOR (レディーフォー)
クラウドファンディングに挑戦しています。

逆境を逆手にとって、どんどん前進していく角田さん。
本当にステキです。
その背中にわたしも逆境から何か学ぶことがある。と、どれだけ励まされたか知れません。
そこで、ささやかですが、一口応援させていただきました。

女性はいくつになっても美しくありたいと思うものです。
明日のヘアスタイルを重い気持ちで悩んでいる脱毛女性にも笑顔になって欲しい。
角田さんの背中に励まされたわたしです。
今度は励ます側に回りたい。

そんな気持ちで、このプロジェクトをご紹介させていただきました。
どうか、みなさま応援してくださいね。
プロジェクトはこちらです。
「世界一優しい」髪を失った女性にヘッドスカーフを届けたい(角田真住) - READYFOR (レディーフォー)

*今日の娘の様子
今日は振替休日。
サンシャイン60のスカイサーカスに行き、休日を満喫してきました。

▼▼クラウドファンディング情報はこちら▼▼

にほんブログ村 トラコミュ クラウドファンディングへ
クラウドファンディング

◎いつも応援ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly