ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】不登校を克服した卒業生に明るい未来を想像できた離任式

スポンサーリンク


いまどきの小学校の離任式は盛大ですね。
えがです。おはようございます。
毎日娘の付き添いで、学校に登校しているため、嫌でも学校の全ての行事に参加せざるを得ない私です。

いまどきの離任式

昨日は小学校の離任式。
4月から転勤や退職された先生方を見送る式。
*Wikipediaで調べると、離任式は各自治体で様々のようです。
離任式 - Wikipedia


40年前の小学生えがの時代は、離任式は朝、全校朝会で学校を去る先生方が短い挨拶されて、校長先生の挨拶で終わったような記憶があります。

昨日の離任式はというと。

朝から特別授業で、1時間目から前倒し授業。
5時間目が終了後、体育館に移動して、盛大に離任式です。
去られる先生方に花束を渡し、先生方が壇上で送別のご挨拶。
在校生が歌のプレゼントをして、花道作ってお見送り。
その後は、先生方が各教室に移動し、生徒たちが下校前に先生方と別れを惜しむのです。

毎年恒例行事のようで、校舎の外には中学校の制服を着た、卒業生がいっぱい先生方を見送るために来ていました。

声をかけてきた卒業生

そこで、
「こんにちは」
私たち親子に声をかけてくる女の子がいます。
はて、誰だろうと振り向くと
そこには、他の卒業生と一緒にやってきた女の子がいました。
その子は、3学期、やっぱり教室に入れず、私たち親子と一緒に図書室登校していたNちゃんでした。
特に私たちと話をするわけでもなく、Nちゃんはひたすら本を読んでいたのですが、Nちゃんが図書室に来ると知ってから、図書室に暖房を入れておいたり、授業に出るときは声をかけたり、Nちゃんはどう感じていたか、わかりませんが、私的には同志的な存在。
中学校に一番元気に登校して欲しかった生徒さんでした。
そのNちゃんが中学校の制服を着て、同級生と一緒に先生に会いに来ているのです。
「あ、Nちゃん。どうしてるかな〜って思ってたんだ。元気に登校してるのね!!!」
Nちゃんが頷きます。
表情も明るかったので、中学校生活は楽しんでいるのが、一目でわかりました。

嬉しかったなあ(*^◯^*)

Nちゃんの姿に娘の未来を重ねる

Nちゃんも環境の変化をうまく使って学校に登校できるようになったのだから、娘にもその前向きな気持ちを伝えなくちゃね。
私も過去にしがみついてはいけないぞ。
と、Nちゃんに会って、明るい未来をイメージできたえがです。
きっと、娘も何かのきっかけで、私から離れていけるはず。
その時期目指して、気持ちだけでも前向きにがんばります(^ ^)

*昨日の娘の様子
昨日は私から離れて、1人で飲み終わった牛乳パックを教室の係まで持って行きました。
以前はたったそれだけでも付き添い必要だったのですから、進歩しています。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

▼▼参加トラコミュ・参考にしています。▼▼
不登校の集い
不登校
不登校問題の考え方と支援のあり方

◎ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村


follow us in feedly