ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

ドッチビーって知ってますか?体育の授業の変化〜40年前の小学生の驚き(その3)

スポンサーリンク

娘の付き添い登校をするようになって、早3ヶ月。
40年前の小学生、えががまたもや驚いたこと。それは、ドッチボールにそっくりな、ドッチビーとの出会いでした。

ドッチビーとの出会い

娘の付き添いでずっと教室付近をウロウロしていると、
「Sちゃんのママ、一緒に遊ぼう!」
なんて誘ってくれる、かわいい男子がいるのです。
「うん、いいよ」
と、娘を連れて一緒に校庭についていきます。
「これやろう!」
おもむろに取り出したのが、これ。
ドッチビー

hero ドッヂビー235エンジェルマジック サックス/ピンク HDB-235

hero ドッヂビー235エンジェルマジック サックス/ピンク HDB-235


これはウレタンとナイロンで作られた、円盤状のものを、ドッチボールのように、内野と外野を決めて、ボールの代わりに投げ合うもの。
そういえば、体育の授業でもやっていて、面白そうだと思ったんだっけ?

休み時間はただ投げて終わったのですが、なかなかどうして、難しくて楽しいのです。
ドッチボールで逃げ回っていた身としては、これ、すごく良いです。

ドッチビーの良い点

当たっても痛くない

わたしはドッチボールは苦手で、ボールは受けられず、キャッチし損なって突き指や、顔面に受けて痛くて恥ずかしい思いをしていました。
しかし、ドッチビーにはそれがない。
なぜなら、軟らかいので当たっても痛くないから。
これなら、安心して競技に参加できます。

誰でも簡単に飛ばせて、どこに飛ぶかわからないので、男女差や年齢差を気にせず参加できる

ドッチビーは軽くて軟らかい。そして薄いので、風に煽られやすい。
回転もするので、どこに飛ぶかわからない。
男女関係なく、40年前の小学生(えが)と今の小学生が一緒に遊べます。

とにかく丈夫

素材がウレタンとナイロンなので、変形しにくく丈夫。
子供がいくら乱暴に扱っても壊れない。
メガネをかけても遊べます。


日本ドッチビー協会もある正式な競技

日本ドッチビー協会
www.dbja.jp
という組織もあり、公式試合も行われているようです。
高学年になるにつれ、ドッチボールは恐怖でしかなかった私。
あの頃の私にドッチビーを教えてあげたいです。

まとめ

40年経つと、体育の授業も進化しますね。
組体操のように、安全性より感動を重視する競技もあれば、(40年前、私の通っていた学校ではやらがなった)
ドッチボールのように、硬いボールで怪我につながるスポーツからドッチビーに変化するものもある。
安全と体力向上、両方の目線から親としてもより良い体育の授業を考えてみたいです。

*今日の娘の様子*
音楽の授業と帰りの会に参加。
帰宅後、クラスの友達5人と遊びました。
少しづつ進歩しています。
新しい担任の先生とは、まだ、噛み合わないところがありますが、それも徐々に擦り合わせできそうです。


kanemotikaasan.hatenadiary.com
kanemotikaasan.hatenadiary.com




follow us in feedly