読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

女の子のパパママ必見!高校生が考案。Stop痴漢バッジプロジェクトの缶バッチ紹介

お金-ふるさと納税・寄付

スポンサーリンク

Stop痴漢バッジプロジェクトの缶バッチが届きました。


応援していたクラウドファンディング
「Stop痴漢バッジプロジェクト」
のお返し品の缶バッチが届きました。

「Stop痴漢バッジプロジェクト」とは

「Stop痴漢バッジプロジェクト」とは、
17歳の高校生が考案したバッジです。
scb.jpn.org

コンセプトは以下3つ

・痴漢被害にあわない
・加害者が生まれない
・痴漢冤罪被害も起きない


きっかけについては、以下のとおりです。
*ホームページより引用

都内在住の高校生が、
2015年4月に母親と一緒に、
痴漢被害防止バッジの原案を考案しました。

彼女は、高校入学してから1年間、
通学電車で毎日のように痴漢被害にあっていました。

2015年の春、彼女は痴漢犯を捕まえました。

その時、加害者の反省が全くなかったことから、
「2度と痴漢にあいたくない!」と考えた彼女は、
「私は泣き寝入りしません。痴漢は犯罪です!」と書いたカードを作り、
身につけて登下校するようになりました。

それ以来、彼女は、痴漢被害にあっていません。

2015年夏に、SNSでその経緯が伝えられ、
彼女が考案したカードを缶バッジにする
Stop痴漢バッジプロジェクトが発足しました。

というものです。
facebookでこのプロジェクトが流れてきた時に、なにより、この高校生の勇気に感動、ささやかですが、寄付させていたたきました。
その、缶バッチがこんなに可愛いデザインになりました。

送られてきた缶バッチは3つ

缶バッチは全部で5種類
そのうち3つが送られてきましたのでご紹介。

このポップな缶バッチをつける人が増えて、被害に遭う人がいなくなれば、電車に乗るのも安心ですね。

いただいた缶バッチは、友達の娘さんにプレゼントしたいと思います。

なお、缶バッチはBASEで販売してます。
tarjk.thebase.in

痴漢を抑止し冤罪を未然に防ぐ。
効果のある缶バッチ、お知り合いの女子高生に、ぜひ教えてあげてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



kanemotikaasan.hatenadiary.com

参加しています。
トラコミュ→
幸せのおすそ分け募金/寄付/支援
女の子の育児に悩んだら
トラコミュ→女の子のパパ・ママ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村