ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】ママ友と登校班の班長さんに感謝

スポンサーリンク

先日、近所のママ友の重要性について書きました。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

そうしたら、今日も、そのありがたみを実感する出来事があったんです。


今日も近所の公園で子供を遊ばせていると、保育園からの付き合いの頼れるママ友がやってきました。
上にお姉ちゃんがいて、いつも学校関係のアドバイスをくれるママ友です。
「あれから、Sちゃん、どう?」
なんて、いつも娘のことを気にかけてくれる。
いつも通り、娘の様子から世間話。
話の流れで、ちょうど最近、気になっていた、登校班について、質問してみました。

そのママ友の息子さんと、新年度から登校班が一緒になることになり、わざわざ遠回りして、うちの前を通過してから学校に行くルートになったことが、なんでだろう?と不思議だったのです。

そこで、

「本当だったら、うちの娘の方が集合場所に行かなくちゃいけないのではないの?」
と、質問したのでした。

するとママ友
「まだ、班登校で来れないSちゃんが、お母さんと少しづつ一緒に登校しやすいように、Sちゃんの家の前を一番最後にしようと、班長さんが班長会議で、先生や保護者の方と決めたんだ。
だから大丈夫だよ。」

なんて言ってくれるではないですか!!!

実は前年度の班長さんと今年度の班長さんは兄妹で、これまた娘と同じ保育園。
そしてそのお母さんも頼れるママ友と仲が良い。
きっと、その二人が子供達に提案してくれたんだろうなあ。
と、容易に想像でき、これまた、ウルッときてしまいました。

近所のママ友に、またもや助けられました
きっと、娘が元気に登校できるようになることが、何よりのお返しになるよね。
そのために、親として、できる限りのことをしようと、改めて思いました。

▼▼▼参加トラコミュ・子育て情報満載です。▼▼▼

子育てを楽しもう♪
育児
今日のうれしい出来事   -子育て-



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ