ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】5カ月ぶりの受診からの急展開

スポンサーリンク

昨日はついついショックのあまり更年期障害ネタを書いてしまい、肝心の娘のことは、サラッと流してしまいましたので、今日は書きます!

5カ月ぶりの小児神経内科受診

そうなんです。9月18日以来、まともに受診できず、電話でのやり取りだった、小児神経内科の先生と、やっとやっと話ができました。

予約は13時だったのですが、前の人が長引いて長引いて、待つこと2時間半。
15時半にやっと娘の順番が回ってきたのです。
ただ、以前の娘の状態に比べ多少の無理がきくこともわかってきたため、試しに先生と看護師さんに迎えに来ていただきました。
しかし、遠くに姿を見つけただけで、
「嫌だ嫌だ」
と半べそかきながら、隠れたため、一旦帰っていただきます。




こりゃ、今回もダメかなと半ば諦め歩き出したら、
「待って、行けるかも」
と、またもや思い直してくれた娘です。

踵を返し、少しずつずつ、小児科に向かって歩き出しました。
その道のりの長かったこと?
途中、何度も立ち止まりながら、なんとか小児科まで歩いてくれたのです!!

やっとのことで小児科に着くと
受付にだれもいなーい!
娘の気が変わってもいけないと焦る私。
「すみませーん」と叫ぶも、
だれも来なーい!

が、5分ほどで受付の方が戻ってきてくださり、なんとか診察室へ自分の足で中へ。
本当に長い道のりでした。

先生のお話

今までの経過をお話しすると、終日私がずっと影のようにどこにでも付き添っているくだりにはさすがに笑われました。
そして。
「以前よりかなり良くなってますね。
このまま学校への登校を続けていけば、時間はかかるがそのうち自分から、お母さん来なくていいよ。と言ってくれるかもしれない。
それまで待ってみるのも良いかもしれない。
ただ、お母さんから離れないという不安について、薬を使わないのであれば、臨床心理士さんの範疇。臨床心理士さんのいる病院を紹介することもできますよ」

とのこと。
今まで行ったことのない病院の方が行きやすいかもしれないね。という話になり、小児医療の専門病院に紹介状を書いてもらうことになりました。
ただ、大きな病院だと何カ月も予約待ちというところも多いので、その間に治ってしまえばそれでも良いとのことでした。

小児医療専門病院へTEL

予約センターに電話してみると、「郵送で申し込みをしてから、遅くとも2カ月後には受診できる」とのお返事だったので、とりあえず申し込もうと思います。

娘は今のところ
「行けないかも〜、やっぱり行けなーい!」
と叫んでおりますが、まだ1カ月以上先の話なので、気が変わってくれることを祈りましょう(^ ^)


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ