読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】子供の付き添いも大変なことばかりでもない。

スポンサーリンク


(c) .foto project

弁当持参で娘の学校への付き添いを始めて、早2週間。
kanemotikaasan.hatenadiary.com

私は常に娘と一緒。
また、時には同じく不登校のもう一人のクラスメイトも一緒。
学校の先生の人数は限られているため、丸一日二人を見守る職員がいないのです。
最近はいない時間は、ほぼ二人を見守る支援員と化しているえがでございます。

学校に相談員の方はいらっしゃるのですが、週に2日しか出勤されず、また、時間も9時半から14時と短い。
残りの3日間は、不登校児を終日見守る人がいないのが現状。
もし、二人を教室以外で待っていてくれる先生がいれば、もう少し早く教室に復帰できるのではないか?と、毎日歯がゆく思ってます。

が、現状を嘆いてばかりいても何も始まらない。
相談員さんがいない日は、私がいくらでもフォローしましょう。
という気持ちで、最近は学校の支援員のように、他の生徒たちにも接したり(笑)
なんだか態度でかいかも???

つい先日は学級会や避難訓練にも参加してしまいました。

娘の不登校がなければ、こんなに毎日学校にもいなかったでしょうし、小学校ライフをうん10年ぶりに楽しませてもらってます。

不登校、悪いことばかりでもない。

とにかく、学校側にたくさん協力していただいているので、えがも出来るだけ協力して、娘と、もう一人のお友達と、いっぺんに教室に戻すよう、頑張らなくては。

そして、二人が無事に教室に復帰したら、今度は再発防止と不登校支援の環境改善に取り組みたいです。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ