読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】学童の優しさにふれたバレンタインデー

不登校

スポンサーリンク

今週は教室にはあまり行けなかったものの、月曜日〜水曜日、金曜日まで、1日も休まず登校できた。
朝、多少の登校しぶりはあるものの、8時半の校門前の担任の先生との待ち合わせは必ず遅刻せずに登校。
その後の図書室も15分くらい校門前で行くかどうか迷うものの、待っていると図書室へ。
ほぼ1日、図書室と相談室だが、行けなかった時に比べたら上出来だ。

そして、放課後は学童へ。
朝は疲れたから今日は行かないと言うのだが、帰る頃にはそんなことをすっかり忘れ、学童には自発的に行く。
そして、学童ではえがが見えない場所に居ても大丈夫になった。

学童は学校より優しい。
支援級の児童も、異年齢の児童もいっしょにになって遊んでいる。
また、私がずっとつき添っていると、指導員さんも何かと声をかけてくださり、時にはおやつまでごちそうしてくださる。
娘もそんな優しさがわかるのか、学童では本当に楽しそう。
このままいけば、学童は「ママ、帰っていいよ」と言ってくれる日も近いかも?
なんて楽観視したりして(^ ^)

今日は指導員さんが、
「これは、指導員からお母さんへ」
と、子ども用とは別に、バレンタインのチョコをこっそりプレゼントしてくれた。

学童があって本当に良かった。
そう思えた冬の夕方なのでした。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ