読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【不登校】奇跡がおきた〜4ヶ月ぶりに教室へ

スポンサーリンク

f:id:egao700:20160129193533j:plain


二学期の終わりに図書室登校できていた娘が、三学期になって、急に校門までしか行けなくなったことを書きました。

kanemotikaasan.hatenadiary.com
kanemotikaasan.hatenadiary.com

しかし、学童では普通に同じクラスの友達と遊べるし、学校の外ではクラスメイトと普通に話せるようになりました。
娘も、
「教室へいきなり戻るとみんなから注目される。それが恥ずかしいから教室に行けない。」
と、話すようになり、
教室へ戻るには、あとはほんのちょっとしたきっかけだけだ。そのきっかけをどうしたら作れるのか・・・。
ともどかしい思いがありました。

学童での気づき

2月1日復帰の学童に慣らすため、連日学童まで連れて行く中で、娘の行動にちょっとした変化が。
校庭から体育館までは普通に入れるのです
もしかしたら、校門に何か大きな壁があるのかも
と思い立ちます。

先生からの誘い

毎朝担任の先生から、授業以外の活動の時間に、見学に来るように誘っていただいていました。
たまたま昨日は体育館でなわとびのお誘いです。
今までは、幾度となく誘われては首を横に振って断っていたのですが、その日は帰宅後
「体育館なら行けるかも」
と言い出しました!!
「そうだよ。体育館は校門とは別の入り口だし、行ってみようよ!!」
このチャンスを逃すものかと、えがも必死です。
果たして、体育の時間になりました。

体育館にて

娘は、校門まではいつもスタスタ歩きます。
今日はそこを通過して体育館入口まで。
なるべく精神的負担を軽くしようと、ランドセル、校帽、すべて置いていきました。
上履きはえがが持ちます。
娘、なわとびだけ持ち、いざ出陣!


体育館入口の門は開いてました。
誰もいないので、娘も入りやすそう。
体育館まではスムーズに。

しかし、入り口に近づこうとしない。
窓から合図すると、担任の先生が出てきてくださいました。

「よく来たね。
お友達のMちゃんも見学してるから、一緒に見学しない?」

Mちゃんも出てきてくれました。

あれーー!

なんとMちゃん、娘と全く同じダウンをきてました。
あの有名なユニクロのです。
「やだー、お揃い!二人で内緒で揃えてきたの?!(笑」
みんなで爆笑!!
場が和みます。

それでも躊躇している娘をひっぱり、入り口から中を二人で覗きました。

クラスメイトが気がつきます。

「あ、S(娘)ちゃん!!」

嬉しいことにみんなが集まってきました。

そして、始めは中に入れず、入り口で縄跳びをしていた娘。
「ちょっと中に入ってみようよ」
と、えが、誘ってみる。
上履きに履き替え、中へ入ると、娘も中へ。

始めは見学していたのですが、そこは担任の先生。
さりげなく、娘を大縄跳びの回し手に誘います。
そして、見学のMちゃんと二人でなわとびを回します。

気づけば、体育の授業に参加。
3時間目終了。
そして、運の良いことに、4時間目は生活の授業で校庭で活動する内容。

先生、さりげなく誘います。

「次は校庭で風車を回します。Sさん、どうしますか?
教室に行かずに、校庭で待っていてくれれば良いよ?」

体育の授業ですっかり場に馴染んだ娘。
教室に行かずに済むのならと、なんと、4時間目も出席!!!

嬉しい。・゜・(ノД`)・゜・。


給食を教室で食べるのは嫌だと断り、一旦帰宅しましたが、その後、5時間目の国語の授業も、見学だけといいながら、教室の後ろに特別席を作ってもらって参加。
担任の先生の機転の利いた対応のおかげで、
なんと4ヶ月ぶりに授業に出ました!
先生、ありがとうございます。

一番喜んだのは

この日、一番喜んだのは、娘本人でした。
4時間目が終わって一時帰宅する帰り道。
「やった!行けた!」
と何度もつぶやいたのです。
「やった!行けた!」
「やったじゃない!!がんばったじゃない!!」

学校に行きたくてもいけないことに一番苦しんでいたのは、ほかでもない娘自身だったんだなあとしみじみ思ったえがです。

「今日は、学校へ行けた記念日にする!!スマイルゼミのカレンダーにスタンプいっぱいつける」

本当に本当に喜んでました。

まだまだ予断は許しませんが、学校再登校にまた一歩前進です。

本当によかったね(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ