読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

【お年玉】新年会編

スポンサーリンク


出典
お年玉袋 イラスト | EC design(デザイン)

またまたお年玉ネタです。

毎年、私の高校の同級生数人が地元で新年会を開いている。
ここしばらくは、子供が小さくて不参加だったのだが、今年は不登校の娘が人に慣れるのに、あの高校時代のメンバーなら大丈夫かもしれない。
という親の勘が働いた。
また、最近の娘の様子を見ていても、かなり元気になってきたという感触があったのも事実。
思い切って娘に一緒に参加するかと聞いてみると、意外にもすんなり
「いいよ」
との返事。
新年会の幹事にも、今の娘の状況を話して、それでも連れて行っていいかと確認すると、二つ返事でOKしてくれたので、試しに連れて行ってみることにした。

ちなみに不登校になってからというもの、心配した私の友人が、娘と私のために誘ってくれた集まりに娘を連れて行くと、娘は直前で極度に緊張してしまい、お店の入り口で一歩も歩けず立往生。
結局会えず仕舞いということが何度あった。
だから今回もそのパターンを覚悟したのだが、なぜか、なぜか今回は全くそれがなく、すんなりお店の中へ。

始めは緊張から無口だった娘。
同級生たちが気さくに話しかけてくれるうちにすっかり打ち解けた。
帰る頃には「来年も参加する〜」などと楽しそうに口走り、おまけにみんなからだとお年玉までもらってしまう。

何か小さなマスコットでも入っているかと思って、帰宅してから中を確認すると、
なんと5千円!

あまりの金額にビックリして幹事に確認すると、参加したメンバーみんなからの気持ちだという。
不登校の娘を励ましてくれたのだ。
もう嬉しいやら有り難いやら。
持つべきものは友達だ。・゜・(ノД`)・゜・。
新年早々、またもや人の温かさに触れ、涙腺のゆるんだえがである。

みんな、ありがとう!






不登校・ひきこもり育児ランキングへ