読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

離婚を機にお金の勉強に目覚めました。さあこれからという矢先、小1の子供が不登校に!もしかしたらHSCかも。このピンチどう乗り越える?シングルマザー奮闘記

冷え対策には首、手首、足首の3つの首を温めることが大切。冷え対策にレッグウォーマーを導入しました

不登校 つれづれ

娘の学校から配布される保健便りに、冷え対策が書かれていました。

体を温めるには首、手首、足首、3つの首を温めること。
なぜならば、そこには動脈という血管があり、皮ふが薄いため、冷たい空気に触れると血管が冷えてしまうのです。
その冷えた血管が全身に送られるため、寒く感じるのだそうです。

続きを読む

付き添い登校194日目。雪の日に娘の成長を感じました

不登校

昨日は関東甲信地方、54年ぶりの11月の初雪でした。
わたしの住んでいる地域も、もれなく雪景色。
いやー、寒いのなんのって。
相変わらずの付き添い登校なので、雪なんか降った日には、凍え死にますよ。
まだ11月なのに。

娘、母の付き添いなしで遊びに行く

しかし、雪が降ると子どもは喜びます。

放課後、寒さに震えながら、なんとか学校の付き添いを終え、娘と娘の友達との下校時に、容赦なく子供達の声が飛んできます。

「ねえ、帰ったら雪で遊んでいい?」
「今日、Nちゃん習い事お休みなんだって。遊んでいい?」と娘。
そりゃ、母ちゃんは娘が友達と遊ぶことなら大歓迎!
「いいよ。
だけど、付き添わなくていい?
寒くて寒くて、無理!」
すると娘
「いいよ。だけど、帰り道が怖いから、迎えにきて」
だそうな。
家から徒歩30秒の真裏の公園なんだけどなσ(^_^;)
でも、迎えにいくくらいならお安い御用。
快く引き受けました。

続きを読む

【不登校】付き添い登校192日目 娘、とうとう給食を同じ班の子と食べる!

不登校

少しづつ、自分で机を近づける

先日、付き添い183日目にして、別教室てはなく、自分の教室の後ろの席で、給食を食べたと書きました。

kanemotikaasan.hatenadiary.com

その後、教室の後ろの席での給食を継続するうちに、先週くらいから、席を自分から、50㎝ほど近づけはじめました。

ま、50㎝なんですけどね。

続きを読む

【不登校】付き添い登校183日目。今度は娘、教室で給食を食べるの巻

不登校-HSC 不登校

娘、教室で給食を食べるとつぶやく

教室で、本来の席で授業が受けらるようになったり、教室でクラスメイトと一緒に掃除ができるようになったり、最近成長著しい娘。

今度は、
「一番後ろの席(ランドセルロッカーの前)なら、(教室で)給食食べられるかも?」
と言い出したのは先週週明けでした。

母さんはその言葉を聞き逃さない!!

「ほんとに!?」

たまたまその週は給食当番。
イレギュラーな出来事が苦手な娘は、給食着を脱いでから教室の一番後ろの席に着くのが目立って恥ずかしい。
という事で、先週は実現しなかったのでした。

付き添い登校183日目。ついに教室で給食を食べる

そして、給食当番が終わった今週の月曜日のことです。
娘、有言実行しました。

給食のみんなから離れた一番後ろに自分の机を持ってきたかと思うと、ナプキンを敷き、給食の準備をし始めたのでした。

まず驚いたのは、同じ班の友達です
「Sちゃん、給食食べるの???」
「Sちゃん、やった!!」
「S、食べるの?!」

1学期から、さんざんいろんなお友達が誘い続けてくれたにもかかわらず、頑なに給食を教室で食べなかった娘です。
それでも、誘い続けてくれたクラスの友達。
そりゃ、驚きます。

そして
「机を班と一緒にくっつけてないけど、その位置なら話しができるもんね」

と、超嬉しいことを言ってくれるのです。
もう、母さんウルウルです。

果たして、その位置で、給食を食べたのでした。
もちろん隣でひっそりと、わたしも弁当を食べましたが。

その日の帰りの会では、担任の先生が
「今日、一番嬉しかったことは、Sちゃんが教室で給食を食べたことです。」
と、話してくださったそうです。
先生も嬉しかったんですね。

このまま気長に見守ります

娘、一度慣れてしまえば、次からは自分から行動できるようになりつつあります。
給食もその日から3日連続で、教室で食べています。
多分、このままわたしの付き添い付きですが、教室での給食は継続出来そう。
このところ全て自分から、やってみる。と行動を起こしていて、できたことは全て継続しています。
徐々に本来の積極性を取り戻しつつあり、頼もしい。

今の明るい娘の様子を見るにつけ、昨年今頃の娘の精神状態は普通じゃなかったとつくづく思います。
付き添ってあげられて良かったな。
本当に、休ませてくれた職場に感謝しかありません。

やがて給食の時間に
「ママ帰っていいよ」
と自分から言ってくれる日を目標に、このまま付き添い頑張りますわ。
冷え切った冷たいお弁当を食べるのもそろそろ飽きてきたので。

◎サブブログ、立ち上げました。→ポジティブ母さんの節約日記

◎いろいろな体験談が参考になります。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村



follow us in feedly

【不登校】娘が教室掃除に参加できた。が、しかし、母、居場所なくなる。

不登校-HSC 不登校

教室掃除ができるように


ずっと同じ班のメンバーと、教室と廊下掃除ができず、誰も掃除していない相談室を母と二人で掃除していたことは、以前書きました。
それが、付き添い登校173日目にして、やっとクラスメイトに混じって、相談室隣の会議室の掃除ができるようになったのでした。
【不登校】付き添い登校も173日目。できないことではなく、できることに目を向ける。少しずつ、進歩しています。 - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

そして、そして、

なんと、先週のあたまから、同じ班のメンバーに混じって、教室の担当箇所を掃除できるようになったのです。

この日をどんなに待ち望んだことか。
また、クラスメイトとの距離が縮まりました。

母、掃除時間に居場所なくなる

しかし、困ったのはわたしの居場所です。
掃除の時間、ポーッとしてると子供達にも良くないのではないかと、相談室の時は相談室の中や廊下を子供達と一緒に掃除していたのです。
教室掃除も何か手伝おうと、机を運んでいたのでした。

すると、担任の先生より
「掃除も子供達の大切な活動なので、お母さんは手伝わなくていいですよ。
お母さんはお母さんの仕事をなさってください。」
とのこと。

先生の仰るとおり、掃除も子供達の大切な勉強です。
一人だけ、親のわたしがでしゃばって、本来やらなければならない子供達の掃除場所を邪魔してはいけません。
ですので、それ以来、掃除はしないで見学することにしたのですが、なんだか肩身が狭いです。
なにしろ、娘の見える位置にいなくてはならない。しかし、突っ立って子供達の掃除の邪魔になってもいけないし。
う〜ん、困った😅

居場所がないのはいっときの事。ひっそりと見学します。

娘、二学期になってから、ドンドンできる事が増えています。
そもそも、掃除の時間も授業中も、親のわたしが付き添いなんて、ないのが本来の姿です。
掃除の時間の肩身の狭さがなんだ!
堂々と見学だ!
そう、前向きに考える母です。
付き添いも日々、進化しています。

◎サブブログ、立ち上げました。→ポジティブ母さんの節約日記

◎いろいろな体験談が参考になります。
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村



follow us in feedly

【不登校】この1年、制服化して履き潰したGパンを処分。

つれづれ 不登校

昨年秋から今まで、娘の付き添いに大活躍。ほぼ制服化していたUNIQLOのデニム2本。
とうとう膝に穴があきました。

さすがにユーズド風に履きこなす自信がないため、さよならします。

この度、学校の資源回収があるため、処分します。

学校の役に立っておくれ。

長い間、お疲れ様!

◎サブブログ立ち上げました。
サブブログのおしらせ - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

◎体験談に励まされる毎日
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村



follow us in feedly